cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 05月 12日
熊野町出来庭の県道34号線沿いを歩く その3
b0095061_8301772.jpg
ユアーズ熊野店。現在も、食品・衣料品コーナーに加え、キリン堂や、ケーキ店、フラワーショップや写真店など、テナントも入っている。熊野町南部唯一のショッピングセンター。旧・ひろでん熊野店の時代には、書店やおもちゃ店なども入っていた。
b0095061_8303450.jpg
マツヤデンキ熊野店跡は、もう10年くらい、そのままにされている。たまに、選挙事務所として使われる程度で、普段は空っぽのまま。看板すら、当時のままとなっている。かつて、熊野にもこうした家電量販店があったことを想い出させる。
b0095061_8304935.jpg
昨年閉店した古本店も、そのまま。県道34号線は、途中まで拡張され、広く美しい通りになったものの、その県道沿いに商業施設が再びにぎわうことは難しいようだ
b0095061_8313824.jpg
b0095061_8315096.jpg
広電バス(上)や、呉市営バス(下)が、たくさん行き来する。
[PR]

by cobalt_01 | 2010-05-12 07:29 | 街歩き | Comments(14)
Commented by 安芸府太郎 at 2010-05-12 09:37 x
この古本屋にはよく行っていました。熊野に行く度に必ず寄っていましたね。
成年男性向けの雑誌が充実していたので・・・。
私はあまり詳しくないのですが、ゲームソフトなども販売していたようです。
熊野も先日団地近くのファミリーマートは閉店するし、栄枯盛衰が激しいエリアですね。
Commented by ふくめん at 2010-05-12 12:37 x
この電気屋さんはよく利用してましたね。
でも近くにデオデオやヤマダ電機が出来た事によって利用しなくなりました。
その一年後ぐらいに閉店しちゃいました・・・。
相次ぐ閉店とバスも廃線が相次いでて熊野に住む人とすれば
ますます不便な町になっています。
Commented by cobalt_01 at 2010-05-13 08:12
安芸府太郎さん>
この古本屋さん、わたしは、2回くらいしか訪れた事がなくて、あまり印象はないですが、でも、この付近、お店が少なくなるのは寂しいものです。

道路の拡張工事が東側に進んでいくと、変わるかもしれないですが。
Commented by cobalt_01 at 2010-05-13 08:16
ふくめんさん>
マツヤデンキ、私は一度も訪れた事無くて
でも、営業されていたころ、この前を通ると、それなりににぎやかな雰囲気で。よくチラシも入っていましたしね。

熊野から、焼山や、矢野・坂・海田へ、買物でも流出してしまうというのもあるのかもしれません。家電店で考えても、焼山や海田のデオデオ、坂のヤマダ電機ということになりますからね。
バスも廃線が相次ぐ・・・うーん、これから不安にもなりますよね
Commented by 熊野胡自動車 at 2010-05-13 08:25 x
熊野町内は、リストラの嵐ですね。
ここ数年は、人口も停滞か減少気味なところに加えて、店舗だけは供給過剰だった印象でしたから、景気後退という社会的事情も受けて、一気にリストラ加速といったところでしょうか。
閉店したコンビニ(ファミマ)は、詳細は分かりませんが、今でも呉市交通局の所有地だと思いますが、賃貸期間の契約でもあったのか、今後、この土地が売却されるために、閉店したのでは?と思っています。
(一時期は、呉市営バスのバス車体広告に、ファミリーマート経営者募集の広告も出していたので、これとも関係があったのでないかと思います)

熊野の衰退ぶりには、少し寂しいものがありますね。熊野と同じ鉄道が通っていない、お隣の黒瀬町は、大学もあるからか、熊野よりも活気があるように感じますし。
また、建設中の東広島呉自動車道が開通し、黒瀬町内にICが完成すると、黒瀬町は伸びる可能性もあるでしょうし。
Commented by 安芸府太郎 at 2010-05-13 09:38 x
>熊野胡自動車さん

熊野にも黒瀬にも新幹線が走ってますよ。駅はないですけれど。
確かに熊野と黒瀬は似ているようで、だいぶ違ってきている印象がありますね。
やはり大学ができると違うのでしょうか。
熊野で一番大きなショッピングセンターはフジだと思いますが、黒瀬で一番大きなショッピングセンターはゆめタウンですよね。
黒瀬のゆめタウンの方がだいぶ大きい印象があります。
やはり黒瀬は国道375線が通っていますから、呉と東広島を結ぶ重要な中間エリアとしてこれからも発展していくのでしょうか。
Commented by cobalt_01 at 2010-05-14 08:41
熊野胡自動車さん>
なるほど、熊野町のリストラ、そういう理由もあるんですね。
店舗は供給過剰・・・私の捉え方だと、熊野と焼山というのは、街続きで、焼山に最近あれこれ商業施設がオープンすると、熊野の方はそちらへ流れてしまうでしょうから。

なるほど。たしかに以前、この土地は、呉市営バスの車庫でしたよね。。そういう理由なら、よくわかります。

黒瀬町は、これから伸びるでしょうね。東広島呉自動車道も、無料ですし。東広島や呉のベットタウンとして、人口増加は見込まれそうです。
Commented by 熊野胡自動車 at 2010-05-15 17:11 x
>コバルトさん 安芸府太郎さん

紹介されていました川角交差点のところのガソリンスタンドは、取り壊しが始まっていました。

>店舗は供給過剰・・・私の捉え方だと、熊野と焼山というのは、街続きで、焼山に最近あれこれ商業施設がオープンすると、熊野の方はそちらへ流れてしまうでしょうから。

それは確実に言えると思います。小生も、焼山にはよく買い物に行っていました。焼山の場合、結構呉市内中心部から買い物に来ている人が多いというのも聞きます。それで、結構繁盛している面があるのではないかと思います。理由は、駐車場があるからだとか。。。
呉市内中心部ですと、車停めるだけでも難儀しますからね。

>黒瀬町は、これから伸びるでしょうね。東広島呉自動車道も、無料ですし。東広島や呉のベットタウンとして、人口増加は見込まれそうです。

山陽自動車道直結の自動車専用道路(無料)が通るというのは、大きなインパクトがあると思いますよ。
黒瀬ICあたりは、道路開通後は激変してしまうのではないかと思います。このような例は、山陽道の広島IC付近などがそうですよね。
Commented by cobalt_01 at 2010-05-17 08:53
熊野胡自動車さん>
ガソリンスタンドもついに取り壊しですか?
川角交差点、このガソリンスタンドの敷地を使って、広くなるってことはないかな?

焼山は、数多くの団地が密集したエリアなので、購買力があるから、商業施設が集まっていく。そのために、熊野の住民たちも流れてしまっているのは多分にあると感じています。

逆に、焼山の人が、熊野へ買い物に訪れるような、魅力的な施設を作らない限り、その流れは止まらないのでは?と思います。

黒瀬町、たしかに激変しそうですよね。
大学もありますし、道路開通で、ますます東広島・呉のベットタウンとして人口が流入しそうな気がします。
Commented at 2010-07-08 21:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cobalt_01 at 2010-07-09 22:59
ymさん>
このコメント欄から、直接聞いて見られてはいかがでしょうか?
過去に、由来をご本人がコメントに書かれていた気もするのですが、定かではないので、ぜひ、聞いてみてください!
Commented at 2010-08-03 18:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cobalt_01 at 2010-08-05 08:08
ymさん>
わたしも、本人と直接連絡を取る手段がないので、どうしても、このコメント欄から質問することになると想います。
ぜひ、このコメント欄から、直接質問してみてくださいね。
きっと、すぐ回答してもらえると想います。
Commented by my at 2010-08-07 05:45 x
お願い-「熊野胡自動車」さんへ この名前の由来(理由)が知りたいのです。さしつかえなければ教えてください。ぜひ。よろしくお願いします。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 矢野跨道橋・矢野アンダー      熊野町火の原交差点のファミリー... >>