cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 01月 22日
熊野萩原交差点と、フジ熊野店を歩く
b0095061_22301562.jpg
熊野町の中心部から東に少し進んだエリアが、いま、熊野町で一番商業施設が集積しているエリアとなっている萩原地区です。この萩原地区を、歩いてみましょう。写真は熊野町萩原交差点。前方に老舗の資材店がある。いまでいうホームセンターみたいなものでしょう。左はかつてセブンイレブンだった。左に曲がると、熊野町中溝商店街へ。右は阿戸方面へ
b0095061_2233511.jpg
阿戸方面からこの交差点を見る
b0095061_2233432.jpg
店先には奉仕品。ただ、これだけみたら、何屋さんなのか見当つかなくなりそう。その資材店(かじやま)は、家具や日曜大工・・・などとも書かれている。
b0095061_223644.jpg
萩原交差点付近の萩原地区中心部を望む
b0095061_22364271.jpg
もっとも大きな商業施設である、フジ熊野店。現在も、売り場はほとんど変化なく。1階はパン屋さんやクリーニング屋さんもあり、2階はダイソーも入っているし、この地区唯一の書籍の売り場も残っている。
b0095061_22384555.jpg
フジ熊野店の屋上から、熊野町の中心地方面(西方面)を望む。周りを山で囲まれて、熊野町は盆地の形をしていることが、よーくわかる。右の山は、絵下山。地上デジタルのテレビ塔が見える。その方面の手前に、熊野団地の高層アパート群を見ることができる。
次の記事へ進む
[PR]

by cobalt_01 | 2010-01-22 22:27 | 街歩き | Comments(3)
Commented by 安芸府太郎 at 2010-01-24 01:50 x
>cobalt_01さん

熊野のこのエリアには農協もありますよね~。

亡き母とよくフジグランと農協をはしごしたことを思い出しました。

ウォンツもまだ移転前でした・・・。

さて、この記事とは直接関係ないのですが、要望を言わせて下さい。

なかなかお忙しいとは思いますが、エリア紹介の中のレストランとかで既に閉店したお店が多数掲載されています(ちゃんこ雷電とかバーミヤンとか丸太屋とか)。

できたら訂正して下さい。

また、最近このエリアにはドラッグストア(ウォンツ・セガミ・ひまわり・きりん堂)が多く出店しています。

ドラッグストア特集もお願いします。

他にもコンビニ特集とかもできたらお願いします。

今はもう他エリアに引越した友人等にこのサイトを紹介したいので、できるだけ最新の情報を提供していただけると嬉しいです!

勝手言いますがよろしくお願いします!
Commented by cobalt_01 at 2010-01-25 23:45
安芸府太郎さん>
この農協、私も、小学生のころよく訪れていて、ここの本コーナーで漫画とか買っていました。
ウォンツも、移転して、萩原地区は、熊野でもっともにぎやかな商業エリアになりました。熊野の中心街でなく、なぜか外れのエリアがもっとも栄えるのは、面白いなぁって想います。(単純に土地がたくさんあったからかもしれませんが)

ご要望について。
ホームページの方は、更新を休止しています。
ただ、いつまでも古い情報のままでは、なにかと不都合も出てくるので、時間を作って、手直ししたいと想っています。

なお、ショッピング情報については、このブログで、各地区ごと商業施設ガイドを特集しています(矢野は除く) ホームページ版の代替としてブログに記事を作成しました。ドラッグストアも、こちらにUPしています。

いずれは、ホームページ版は、切り離して(もう更新しない、過去の資料ということにして)、ブログオンリーでやろうかなって想っています。

しかし、現時点では、更新できるものは、していかないといけませんね。
了解しました。
Commented by 安芸府太郎 at 2010-01-26 00:42 x
>cobalo_01さん

了解しました。

バーミヤンなんか今は跡形もなく、セレモ館の臨時駐車場ですしね。

時々墓石も売っています・・・。

昔は西鉄運輸の支店だったのですが・・・。

やはり王将ができたのが大きかったのかな?

丸太やは「洋服の青山」になったし、雷電はセガミドラッグにそれぞれ建替えられましたね。

船越の長崎ちゃんめんも建替えられて焼肉専門店になったし。

矢野の31号線沿いのフタバ図書跡地もラーメン屋になったかと思ったら、閉店してマンションになるし。

本当、最近の飲食店の栄枯盛衰は激しいです。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 11日で閉店したブックセンター...      閉店までのカウントダウン 住吉... >>