cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2009年 12月 31日
瀬野の民芸品「すすきみみずく」
b0095061_1171656.jpg
すすきみみずくの工芸品。安芸区瀬野地区の民芸品です。かつては、たくさんの民家で作られていました。現在も、瀬野地区の多くの民家の玄関先などには、このすすきみみずくの民芸品が置かれている。


同じく、すすきみみずく民芸品がとして有名な、東京都豊島区では、鬼子母神のお告げによって作られるようになったとされており、雑司が谷鬼子母神の参詣みやげとして販売されている。昔話として、貧しさゆえに病気の母親の薬を買えなかった娘が、鬼子母神に祈ったところ、夢の中に鬼子母神が現れて、「ススキの穂でみみずくを作り、それを売って薬代にしなさい」と告げたそうです。娘は、みみずくをつくり、売ったところ、みみずくは飛ぶように売れ、そのおかげで薬を買うことが出来た・・・

瀬野の場合、この民芸品でかつては収入を得ていたのかもしれない。
農業の閑散期に・・・

とはいえ、現在、瀬野はみみずくの街として
みみずく商品券を発売したり、街には、みみずくの形の時計などもあったり。
みみずくと名のつく施設もある。

瀬野はみみずくの街なのです。
[PR]

by cobalt_01 | 2009-12-31 01:15 | 歴史・寺院 | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 坂森山・海田湾の美しき夜景 その1      木村屋のたいやき 坂店 >>