cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2009年 11月 16日
灘の道を歩く その2 楠谷地蔵堂~耳の病にご利益
b0095061_1242466.jpg

灘の道の峠そばに建つ地蔵堂。耳の病にご利益があるとして、人々から信仰されてきた。耳に病のある人は、穴をあけて、糸を通した「かわらけ」をお堂に吊るしておまいりするとよいと言われている。
この由来について、昔話では、海田市で病に倒れ息を引き取った武士が、自分をこの地に葬ってくれたら、耳の病を直すと言い残したためと伝えられている
b0095061_12482125.jpg
b0095061_12483966.jpg
楠谷地蔵堂の目の前には、灘の道から、日の浦山登山道へ向う分かれ道がある。
b0095061_1249499.jpg
稲荷町方面を望む。灘の道は、高い場所を東西にのびていることがわかる
[PR]

by cobalt_01 | 2009-11-16 07:00 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 灘の道を歩く その3 大師寺~新町      灘の道を歩く その1 中店~稲荷町 >>