cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2009年 10月 23日
県道分岐点と瀬野のイボ神さん~小宇羅地陸橋を歩く
b0095061_9354432.jpg
県道分岐点。明治24年5月17日に建立されたもの。国道と県道の分岐点。石柱に「右国道」「左県道」と刻まれている。現在は、
b0095061_9404254.jpg
b0095061_9413711.jpg
イボ神さん。小宇羅地陸橋の下の公園そば、瀬野交番の向い側にある。お祈りして、振り向かず、口を利かないで帰ると、イボが取れると言い伝えられている。
b0095061_945528.jpg
小宇羅地陸橋。国道2号線に交差する。完成する前は、小宇羅地踏切が存在した。県道分岐点は、西条と広島を結ぶ現在の国道2号先と、小宇羅地踏切を渡って、榎山・志和方面へ向う県道がちょうど交差した地点に立っていた。現在の県道分岐点の立っている場所は、小宇羅地陸橋のカーブしている部分下、旧山陽道沿いに位置することとなっている。分岐点の面影はないのです。
[PR]

by cobalt_01 | 2009-10-23 07:49 | 歴史・寺院
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 上瀬野町荒谷地区を歩く      切通しと、瀬野歩道橋・神原橋付近 >>