「ほっ」と。キャンペーン
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2009年 10月 18日
出崎森神社秋季大祭 その1 古式ひともし祭 1
海田町の出崎森神社の秋季大祭。
ひともしまつり(火ともし祭り)は、旧暦の8月14日の神事でしたが、現在は10月中旬の秋季大祭の前夜に行われている。出崎森神社が筑前の宗像神社より勧請されたとき、人々がたいまつを灯して船を出迎え導いたことから、はじまった。古くは、「浜ちどり記」にも、この祭りの記述が見られる。海田町の無形文化財です。午後6時50分、神社の南にある、小さくら保育園から出発。この時点では、火はともされていない
b0095061_643165.jpg
境内を降りた、田が広がる道路にて。午後7時。花火を合図に、全長4メートルの大たいまつに点火される
b0095061_6441763.jpg
その点火した大たいまつに、子供たちが、小たいまつに火をつける
b0095061_6481435.jpg
b0095061_6483920.jpg
b0095061_649484.jpg
鬼、神主さん、そして大たいまつを先頭に、たくさんの小たいまつが連なり、神社を降りて進んでいく。船を出迎えに向うのです
b0095061_6511054.jpg
b0095061_6515198.jpg
東広島バイパス沿いに、常夜灯の残る、昔の浜だった場所に到着。いよいよ神事が執り行われる

その2に続く
[PR]

by cobalt_01 | 2009-10-18 06:53 | 祭り・季節 | Comments(2)
Commented by 海田のオギちゃん at 2009-10-18 13:13 x
今年の出崎森神社の秋祭りは、我が西自治会の当番の年でしたので、私も「火ともし祭り」に参加してました。

大たいまつのいちばん後ろ(いちばん火に近い側)を持って歩いてたのは私です。

結構重くて熱かった…カチカチ山のタヌキの気持ちがよく分りました。(笑)

写真にも私が何か所か写っててビックリしました。
Commented by cobalt_01 at 2009-10-20 07:40
海田のオギちゃんさん>
そうですか。参加されていたのですね。おつかれさまでした。
あの大たいまつ、たしかに重そうですもの。
わたしは、なんどかこのお祭りを見させていただきましたが、
こうした貴重な神事、ずっと残していってもらいたい・・・
いつも、すごく思わされるのです。

カチカチ山の気持ち・・・見る分とやる分では、やはり違うようですねぇ
とても大変だったようですね。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 出崎森神社秋季大祭 その2 古...      岩瀧神社秋季大祭 その2 前夜... >>