cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2009年 09月 07日
ゆるぎ岩・ゆるぎ観音と磨崖仏 その1
2年ぶりに、熊野町の景勝地・ゆるぎ岩・ゆるぎ観音と磨崖仏へ訪れてみました。2年前の記事、覚えてらっしゃる方もいるかな?
b0095061_915359.jpg
ゆるぎ観音。熊野町、筆の里工房から車で5分程度山に入ると出会える
b0095061_921542.jpg
ゆるぎ観音霊水。熊野町の名水として親しまれている。ゆるぎ岩・ゆるぎ観音の駐車場そばにあります。車で水を汲みに訪れる人もいる。
b0095061_922737.jpg
b0095061_925722.jpg
b0095061_933956.jpg
江戸時代の書物「芸藩通史」に、安芸の国の古跡・景勝地の紹介の中に、この「ゆるぎ石・幅5尺、長さ7尺」「皆一夫の力にてゆるがすべし」と記されている。微妙なバランスで重なっている大きな岩。とても不思議ではある。

1865年、水木嘉右衛門が、病床の際、夢に現れた観世音菩薩を、現在のゆるぎ岩に安置して、病気が全快したと、観音堂由来記に書かれている。現在点在する磨崖仏は、水木嘉右衛門の発願で、1868年から毎年1体づつ刻まれてきました。36体が、大正初期に完成。信仰の地として、現在も多くの参拝者があって、礼祭も行われています。

2年前の記事
http://cbastyle.exblog.jp/6937212/

b0095061_9262535.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2009-09-07 06:00 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< ゆるぎ岩・ゆるぎ観音と磨崖仏 その2      北新地運動公園・夜景 >>