cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2009年 07月 08日
開業5周年・パルティフジ坂 その2 ライトオン・ユニクロ・ツタヤ
b0095061_11234457.jpg
ジーンズカジュアルショップの「ライトオン」

5年前の開業当初は、ラーメンテーマパーク「麺相撲物語」だった。全国の有名ラーメン店が、売り上げ集客を競う形で出店し、番付が付けられていた。入り口には土俵が作られ、まさにテーマパーク。パルティフジ坂の開業の目玉施設として当初はにぎわったが、やがてそのブームも去り、閑散となってしまった。晩年は、半分くらいのテナントは撤退してしまっていた。1年半くらい前に閉店し、ライトオンが出店した。となりのユニクロとの競争が激しい

b0095061_11272581.jpg
5年前の開業当初から、パルティフジ坂で人気を得ている「ユニクロ」安芸区・安芸郡(府中町除く)エリアで、唯一の店舗となる。

b0095061_11284345.jpg

ツタヤ
5年前の開業時は、ネット・マンガカフェ・ゲーム・体感型アトラクション(ストラックアウトやサッカーのゴールなどが体感できるアトラクションが揃っている)施設「ジャンクボックス」として開業。15分100円という料金設定が斬新だったが、その後、海田などにインターネット・まんが喫茶の大型店が進出したりしたため、集客が弱くなった。ビリヤードや卓球など、独自性もあったのだが、ことし閉店し、ツタヤに変わった。1階は書籍と文房具、CD/DVD販売、2階はCD/DVD/コミックレンタル。海田町のフタバ図書と業態がほぼ重なるため、お互い競争が激しい。
[PR]

by cobalt_01 | 2009-07-08 07:22 | 買う | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 開業5周年・パルティフジ坂 そ...      開業5周年・パルティフジ坂 そ... >>