cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2009年 06月 04日
JR海田市駅探訪その3~北口広場と街並み
きょうは、JR海田市駅の特集。1記事目は南口、2記事目は橋上駅舎、3記事目は北口をそれぞれ紹介しています。いっしょにお読みください
b0095061_101598.jpg
自由通路・橋上駅舎から、海田市駅北口広場を望む。南口とは一変、古い町屋が立ち並ぶ。情緒ある宿場町・商店街
b0095061_1042644.jpg
北口は、駅前へ通じる道路の拡張整備工事が急ピッチで行われている。
b0095061_1053891.jpg

b0095061_1061239.jpg
かなり古い商店地図が駅前にあった。「うどん俄」「JR物資部」は、すでにない。
b0095061_1072134.jpg
JR海田市駅駅舎北口。先代の国鉄海田市駅は、この北口に駅舎があった。南口は、貨物の線路しかなく、乗客はこの北口のみで乗降。駅前の商店街も栄えていた。広島市東部地区連続立体交差事業が実施されると、この駅舎も取り壊され、3層の新しい駅舎に生まれ変わる。ただ、広島市と海田町との歩調が合わず(広島市は財政難からこの事業の大幅な延期を求めている。そのことに、事業化の早期実現を求める海田町・府中町は反発)事業化がいつになるのか、まだ流動的だ。
b0095061_109117.jpg
改札口の前から北口へ。こちらにも、エレベーターが設置された。きっぷ売り場、その奥が、駅の事務所入り口。かつて旅行カウンターがあった。
b0095061_1048113.jpg
階段踊り場に設置されている、海田町の地図。駅は、地図左下の赤い印。海田町の地図をこういう角度で見るのは新鮮です。
b0095061_10104256.jpg
北口広場に残る、かつてのJRの建物「JR旧・海田市建設支区」。海田市駅が、以前は主要駅としての位置づけがされていた。
b0095061_10111141.jpg
北口広場から、広島・船越方面を望む。かつて写真の右側の駐車場に、JR物資部があり、ちょっとしたスーパーとして機能していた。
[PR]

by cobalt_01 | 2009-06-04 07:12 | 公共施設
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 坂町平成ヶ浜の道路新名称その1...      JR海田市駅探訪その2~橋上駅... >>