「ほっ」と。キャンペーン
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2009年 03月 06日
畑賀・曽我神社
b0095061_1384957.jpg
曽我神社。水谷峡へ向う道に佇む神社。祭神は、牛頭天皇。地元では祇園さんと呼ばれ親しまれている。昔は川下に建立していましたが、大正15年の畑賀大水害で流され、昭和に入って、この地に再建された。7月14日前後の日曜日に大きな祭りが行われる。祭り当日には、きゅうりを食べてはいけないという言い伝えがある。
b0095061_1392093.jpg
b0095061_1395667.jpg
こちらが、畑賀の中心部方向の様子。神社境内から。
b0095061_13101830.jpg
こちらが、水谷峡へ向う方向を、神社境内から眺める。水谷川にかかる橋がある。
b0095061_13104590.jpg
b0095061_13105779.jpg

b0095061_13165416.jpg
曽我神社から、写真のような山道が確認できる。これが、笹ヶ峠へ通じる道となる。古代山陽道の峠。当時国府のあった、現在の安芸郡府中町まで通じていて、戦後しばらくまで、使われていた。この付近の人は日常的に、中野まで出るより、こちらを歩いて府中まで買い物などしていたそうだ。その後、バスも走り、また甲越峠が整備されたことにより、ほとんど人が歩くこともなく、木々や草でうっそうとしていて、府中まで歩きたどり着くには、ちと大変なようだ。(道を確認できないくらい)ただ、途中に、笹ヶ峠を示す道標を設置している。この地点から、府中方面へ向う道と、甲越峠への道とわかれる
[PR]

by cobalt_01 | 2009-03-06 06:05 | 歴史・寺院 | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 広島県広島水道事務所 ・水質管...      瀬野川カンツリー倶楽部 >>