「ほっ」と。キャンペーン
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2009年 02月 15日
JR安芸中野駅
☆お知らせ
あすからの安芸区スタイルは、新シリーズ「安芸区畑賀を歩く」をスタートします。ブログリニューアル後、中野・瀬野の順に紹介してきた、旧瀬野川町域・主要3エリアの最後のエリア「畑賀」を歩きます。

b0095061_825191.jpg
JR安芸中野駅。1920年(大正9年)8月15日 - 国鉄の駅として開業。旅客・貨物の取扱を開始。 安芸区・安芸郡エリアで、唯一の地上駅。建物は一番古いものとなっている。駅の前には銀行ATMも設置。交番も目の前にある。
b0095061_8263569.jpg
駅舎の中には、比較的大きなキオスクがある。海田市駅や矢野駅のように、コンビニ「ハートイン」になる駅が多い中、昔ながらの売店「キオスク」としていまだ残っていて、なんだかホッとする。待合室には椅子も置いてある。
b0095061_8271136.jpg
地元の方のいけばなが展示されている
b0095061_8272921.jpg
改札口。安芸中野駅は地上駅なので、改札口はここだけ。そのため、駅の東側(瀬野川・国道2号線方面)に直接出ることはできない。
b0095061_8275838.jpg
駅舎から駅前広場を望む。
b0095061_8341324.jpg
駅前広場には、こうしたふれあい広場のようなものがある。昨年末、イルミネーションが行われていましたよね。
b0095061_8351111.jpg
中央にあるのは老舗の衣料品店。いまだ健在。左のビルはずっと空きテナントとなっていて、ビルが作られてから、きちんとしたテナントが入らないままになっている。このビルが建設される前、ここにおやまストアがあった。
[PR]

by cobalt_01 | 2009-02-15 08:23 | 公共施設 | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 畑賀2丁目・中心部の三叉路付近...      さかちょう歩っとロードと総頭川 >>