cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2009年 02月 14日
JR坂駅・駅南口の路地を歩く
b0095061_15345950.jpg
JR坂駅
このブログでは北口からの写真が多い気がする。坂駅北口は、平成ヶ浜地区が広がり、大型商業施設や飲食店が集まっているパルティ坂や、県内最大級のホームセンターダイキEX坂、モスバーガーやたくさんのマンション・工場や物流倉庫・県警察学校などがあり、とても近未来的な光景なのだが。
一変南口となると、古くからの坂の町並みが広がっている。ここはいまだ昭和以前の光景なのです。ただ、唯一違うのは、こちら側に町立図書館が駅と繋がって建っているということ。

坂駅は1903年(明治36年)12月27日に、官設鉄道の駅として開業。1979年(昭和54年)1月22日に、鉄筋コンクリートの地上駅舎が完成。
現在の 橋上駅舎(3代目)は、2000年(平成12年)7月21日に完成しました。現在、快速安芸路ライナーの停車駅、そして通学時間帯などには、坂駅と広島駅の折り返し電車も走っている。広島方面のホームでは、エレベーター工事が行われている。

b0095061_15352056.jpg
左は坂駅に隣接する町立図書館と有料駐輪場。図書館利用者は少しこの道路の奥に行ったらある無料駐輪場に止めてください
b0095061_15363518.jpg
その先へ進むと、老舗の築地食料品店がある
b0095061_15372520.jpg
駅の目の前なのに・・・眼鏡屋さんが営業しているだけで、とてもさみしい
b0095061_1538518.jpg
坂西1丁目の中央を、駅前の通りから貫く道。昔は「陰通り」と呼ばれていたそう。昔はこちらにもお店が並びにぎやかだった。
b0095061_1540145.jpg
総頭川から駅方面を望む。金融機関が並ぶ
b0095061_1541112.jpg
かなりさみしくなった坂駅の南口だが、この坂西地区を、国道やJRをまたいで南北に貫く大きな道路が建設されると、きっと人や車の流れも変わり、街は変わっていくでしょう。計画だけはずっとあるのだが、いまだ工事まではいたっていない。
[PR]

by cobalt_01 | 2009-02-14 06:33 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< さかちょう歩っとロードと総頭川      海田町上市・中店ノスタルジック散歩② >>